Travel in India インド農村生活と一人旅: Dakshinayanについて


 Dakshinayanについてよくある質問 


 英語力はどのくらい問われるのでしょうか。私は日常会話・旅行
 英語くらいしか話せないのですが…。流暢な英語が必要でしょうか


Siddharthと話すのは英語ですので、この時点ではプロジェクトの説明を話されて理解できればいいと思います。でも今までも全く英語をしゃべれない人がたくさん来ていたようなので、彼は日本人の英語はわかってくれると思います。(耳が聞こえない日本人の方も来ていたようです。)彼は開発を実践してきた人なので、彼との会話は楽しいので、英語をしゃべれるとさらに面白いと思いますよ。

村に移動するまでや、町の中では、インド人は大抵英語をしゃべれます。しゃべれないインド人も単語は知っているようです。でもすごくたくさん日本人がいるし、全然英語をしゃべれない人でも平気なようなので、どうにかなりますが、英語をしゃべれたほうが保身の意味で安全です。日本人同士でいるとよくだまされますが、欧米人といるとその率が減ります。それに日本語しゃべるインド人には注意。確実に騙してきます。インドではたとえ英語がしゃべれても騙されるので(むしろインド人でも騙されているので)後は自分の判断にかかってきます。

プロジェクトでは、子どもたちが英語を話します。中学生英語くらいの言葉だから、びびることはないですよー。はじめのころは向こうもシャイで、あまり話しかけてくれないかもしれません。こっちから話しかけるのに、少し英語がわかるといいと思います。スタッフは何人か英語をしゃべりますが、中心のRajakana以外はききとりづらい英語です。インド訛りというものがやっぱりあります。だから、向こうもブロークンEnglishなので安心してください(笑)
ただ、他の国からきたボランティアがいる場合、その人とは英語で話すことになりますね。開発にたいする考えを共有するのも、異文化を学ぶのもすばらしいので、話せると楽しいと思います。

ヒンズー語もいくらか知っておくといいです。スタッフと子どもたちは普段はヒンズー語を話しますから。行く前にはインドの情報をもっとあつめて気分を盛り上げるのも楽しいですよ。
でもプロジェクトまでに英語がぺらぺらになるわけでもないので、ある程度話せるなら自信をもって!今まで何人も英語話せない人がいたのだから大丈夫!あとはどれだけ自分が吸収したいかによります。

インド[農村生活と一人旅 メニュー

Dakshinayanに参加する人のためのアドバイスページ

○荷物について
○空港からDakshinayanまでについて
○村までどうやって行くか
○英語力について
○村でなにが買えるか
○インターネットはできるか
○むこうでの連絡手段について
○村でかかるお金について
○国内連絡先рノついて
○期間変更について
○フォームや航空券について




Contents Copyright(c)2001KANA-TIME All Right Reserved 管理人@KANA
画面は600×800以上で、なるべく最大表示でご覧ください。





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO