Travel in India インド農村生活と一人旅: Dakshinayanについて


 Dakshinayanについてよくある質問 


 むこうでの連絡手段について・・・


連絡手段ですが、まず電話は難しいです。プロジェクトからバスで2-3時間のところにある町で電話がかけられますが、それも故障している事があります。(あたしの時は2時間粘ってやっとつながりました。)
手紙はプロジェクトから送ると2-3週間でつきます。手紙をDelhiのDakshinayan事務所に送ってもらうと、月に1回は確認できます。月に一回、プロジェクトのスタッフがDelhiにいくから、その時に持ってきてもらえます。村におくるのはどうかな…基本的にあたしはインドの郵便はあてにしていなかったので(笑)届かないことはないとおもいますよ。
村を出ればちょっとした町には必ずインターネットがあるので、そこでメールとかはできます。私も村をでたらカルカッタにいってインターネットしていました。すーっごくたくさんネットカフェがありますよ(笑)1時間60円(20Rs)くらいです。




 お金についてなのですが、プロジェクトに参加している間は、やっぱり

 T/Cよりも現金ですよね?スタッフの方に毎月払う以外ほとんど

 お金は使わなくていいようですが…


そうですねー。あんまり使いませんけれどね(笑)T/Cは私はプロジェクトに行く前に銀行で両替しました。Dakshinayanではデリーに到着した後数日余裕をくれるので、デリーで両替などできますよ。
T/Cはマスターカードのやつがお勧めかな。あたしはCITIBANKのをつくったらCITIBANK以外では取り扱ってくれませんでした。
村でお金使ったっていえば、途中で果物やジュースが欲しくなって買ってきてもらったのと(一回に50-100Rs)サンダルや腰巻を買ったのと(50-)ビスケットを毎週買っていたのと。あと懐中電灯用の乾電池かな(たしか40Rs?もっと安かったかな?)。
あんまりお金つかわなかったけれど、両替するところも全然ないから念の為ある程度はもっていっておきました。

インド[農村生活と一人旅 メニュー

Dakshinayanに参加する人のためのアドバイスページ

○荷物について
○空港からDakshinayanまでについて
○村までどうやって行くか
○英語力について
○村でなにが買えるか
○インターネットはできるか
○むこうでの連絡手段について
○村でかかるお金について
○国内連絡先рノついて
○期間変更について
○フォームや航空券について




Contents Copyright(c)2001KANA-TIME All Right Reserved 管理人@KANA
画面は600×800以上で、なるべく最大表示でご覧ください。





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO