Travel in India インド農村生活と一人旅: Dakshinayanについて


 Dakshinayanについてよくある質問 


 

 荷物はどんなものを持って行けばいいですか


○服
これは向こうでかったほうが安いし涼しい。インドのバンジャビドレスっていうのがあるのだけれど、これがかわいい!(笑)だから買う事になると思いますー。Tシャツは必要。ジーンズはあつい。
プロジェクトにいる間は、ノースリーブやショートパンツは不可。これは村の文化を考えてってことと、インドの文化自体、女性は膝と肩を出してはいけないからです。肌をだしているのは外国人だけ。

○靴
むこうでビーチサンダルがいたるところで買えますよ。あたしのお気に入りはいぼいぼビーチサンダル(笑)健康的で気持ちいいです(40Rs)村のマーケットでも買えます。始めは足にマメができて痛いけれど、なれれば楽。あたしはその他に足首がしっかり固定されるサンダルももっていきました。ビーサンで長時間歩くのは無理だし危険。

○ナイフ
これ、空港で没収されないよう気をつけて下さいねー。あたしは空港の手違いでなんとかばれなかったけれど(笑)これは旅行中重宝しました。

○蚊取り線香
これはむこうで買えます。でも効き目とにおいはあたしは日本のほうが好き。

○虫除けスプレー
向こうで買えるのは塗り薬タイプが多いようです。長期滞在者はみんな塗ってました。これは持っていくにも買うにも絶対必要。すごい虫。

○かゆみどめ、ムヒ
これは大切!↑で虫除けしても絶対さされるから!(笑)

○消毒液とか消毒シートとか
なんとなく消毒したくなるときがあります。

○あかすりのお風呂ようの布
体洗うやつ。垢がたまりますよー!

○ガムテとかビニールテープ
ちいさいのでいいと思うんだけれど、なんとなくあると便利だった。

○ひも
洗濯物を乾すのにいつでもつかえる。ビニールヒモでも、なんども使えるフックのついたやつでもOK。

○チェーンと鍵
盗難防止用のは向こうで買えます。鍵はあたしは持っていきました。というか、インドにいく飛行機ですでにちゃんとかばんに鍵をつけておきました。空港についたらすでに中身を盗られてたってこともなきにしもあらず。鍵もインドで売っているけれど、みんな似たような鍵でどの鍵でも開いちゃうらしい(笑)

○はさみ
ソーイングのはさみでがんばったけれど、あると便利だなあ。ソーイングセットをもっていくとこども達に「貸して!」と毎日いわれました(笑)Tシャツによく穴があいたから、ソーイングもいるかも。

○ボールペン
インドのはなんとなく液もれしてた(笑)一本で十分ですが。なんと
なく。

○日本のもの少し
なんでもいいんです。街でよく「日本のものくれ!」といわれました。友達はライターとかあげてたけれど。あたしは何もなくて「やるかアホ〜」といっていました(笑)長くいればいるほど持ち物はインドのものばかりになっていきますしね。

○風邪薬
下痢とかはインドの薬じゃないとだめですが、エアコンでカゼを普通にひいてしまったことがあって、そのとき欲しかったです。下痢の薬はあたしはインドで調達しました。

<おまけ>
○ポカリ粉末
村にいるときにどうしてもお菓子がほしいときがあった(笑)水はあるので、ポカリがあるとシアワセになれたかも。あと下痢で苦しいときにもポカリがほしかった。下痢の時病院ではORAという栄養補給のための粉末飲料が渡されて、成分はポカリとほとんど同じなのですが味がまずいです…。

○インスタント味噌汁?
日本が思い出されます(笑)


あと村で調達できるのは洗剤、電池、ノートやペン、懐中電灯(ちょっと高いけれど)、蝋燭、マッチ、お菓子、服、せっけん、シャンプー(ちょっと高め。リンスは不明。)などなど。インドの町にでればちゃんといろいろと売っています。
あとおもいついたらまた書きますね!これは?というものも聞いてください


インド[農村生活と一人旅 メニュー

Dakshinayanに参加する人のためのアドバイスページ

○荷物について
○空港からDakshinayanまでについて
○村までどうやって行くか
○英語力について
○村でなにが買えるか
○インターネットはできるか
○むこうでの連絡手段について
○村でかかるお金について
○国内連絡先рノついて
○期間変更について
○フォームや航空券について




Contents Copyright(c)2001KANA-TIME All Right Reserved 管理人@KANA
画面は600×800以上で、なるべく最大表示でご覧ください。





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO