世界青年の船 Ship For World Youth 2004

 

 自主活動


 自主活動: なんでもやってみよう!


自主活動はその名の通りなんでも自主的にやっていい活動。Volunteer Activitiesと呼ばれ、船をより充実した時間にするために自分たちで企画・運営する活動です。Theaterをつかって映画を見る会や各国が主催するパーティー、デッキでのナイトサッカー茶道や武道を教えたり、ディスカッションを夜集まってしよう、という集まりなどなど、とにかく色々。あなたが得意なこと、好きなことがそのまま自主活動になってしまうのです。

船のスケジュール以外の空いた時間をつかってやるので、夜や休日(Holiday)はいくつもの自主活動が同時に行われます。こっちでお祭りに参加したいけれど、こっちの集まりにも行きたい・・・ ほんとうに選ぶのが大変なほど。


 おしゃれクラブ(World Beauty Club)


ネイルアートが大好きだった私は、船内でもみんなでネイルアートをしたい、それ以外にも各国のおしゃれってやつをいろいろ話してみたい、と思って「おしゃれクラブ」というものを立ち上げました。

たまにひらくネイルアートのときには男女問わずみんな来てくれました。ツメをいじっている間はその人たちとおしゃべりが出来て、普段はしゃべらない人とも仲良くなれたり、楽しい時間をすごしました。

第16回世界青年の船 メニュー

世界青年の船とは

○世界青年の船とは
○参加者はこんな人たち
○東南アジア青年の船との違い

参加までの道のり

○応募方法と一次選考
○二次試験(面接、筆記)
○合格〜事前研修〜再び集まるまで
○協賛品の獲得!
○直前研修

船内の生活とか

○日本丸にのって出発!
○スケジュールはこんな感じ
○毎日の生活
○日本丸の紹介
○日本丸の食事
○Holidays
○病気になった!
○Ship Love?
○英語が苦手でも・・・
○エキシビジョン、Faerwell Party
○最後の日、そして別れ

船内活動

○グループ/委員会
○クラブ活動 ポロロン・ポロロン・プップップー
○自主活動 おしゃれ同好会
○ディスカッション/セミナー
○ナショナルプレゼンテーション
○スポーツ&レクレーション

寄港地活動

○インド
○インド2
○タンザニア
○タンザニア2
○セイシェル
○セイシェル2
○シンガポール

写真館

LOMOで撮った世界青年の船の写真はこちらから。

マニキュアは自分でもっていった50本のほかに、事前に日本人青年たちに「家にあまっている使わないマニキュアをもってきて〜」といったところ120本くらいになりました(みんなありがとう!)。船の上なら、と普段使わないような色にみんな挑戦したり、パーティー前はドレスの色にあわせたりとおしゃれしました。

自分のツメも各国のフラッグにしたところ、みんなに褒められてちょっといい気分。他にもネイルアートの写真はネイルアートに載せています。
あとインドでヘナを買って、手や肩にヘナアート(2週間くらいで消えるタトゥーのようなもの)もしました。


 エキシビジョンで・・・


自主活動もクラブと同じようにエキシビジョンで発表ができます。何をやろう・・・と悩んでいたのですが、ネイルアートの写真とかをみせてもつまらないし。おしゃれ同好会のメンバーShakilaがモデルだったのでファッションショーをやることに。それも普通のファッションショーではつまらない・・・

そこで、第16回のスローガンは"Challenge to Change"だったので、ファッションショーは"Challenge to Gender"として男装・女装ショーにしました。

衣装を集めたり、化粧をしたり、モデルに出演交渉をしたり、色々な人に助けてもらったり、迷惑もかけながらなんとか当日間に合わせました。モデル歩きもマスターし、音楽もバッチリ決めたら結果は想像以上の大成功。みんな笑って盛り上がってくれました。本当にみんなありがとう。




(左から)着物姿のつっちーは美しすぎて女性からため息がでるほど。/顔がきれいなFinにはわざわざヒゲを剃ってもらって女子高生に。脚が綺麗!/チャイナドレスでしっかりキメポーズ。ものすごい黄色い声援が・・・/船長にユニフォームを借りました。かっこいいー




Contents Copyright(c)2001KANA-TIME All Right Reserved 管理人@KANA
画面は600×800以上で、なるべく最大表示でご覧ください。





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO