世界青年の船 Ship For World Youth 2004

 

 合格〜事前研修〜再び出会うまで


 サクラサク!


約1ヵ月後、合格通知が届いたときは舞い上がって喜びました。
それから1ヶ月くらいして、青年の船の管理官の人から連絡あり、「日本人参加青年のメーリングリストを作りたいんだけれどメールアドレスを教えてください」とのこと。さらに数週間後に早速メーリングリストが始動。まだ会ったこともない人たちだからとりあえず「はじめまして〜」の自己紹介メールが毎日投稿されます。
すでにこの時点で個性的な人が多くて「すげーなーみんな」とちょっと圧倒されたり。

 事前研修


事前研修は9月に4泊5日、オリンピックセンターにて行われました。先輩から「寝れないよ〜」とは聞いてたけれどほんとすごい4泊5日でした・・・。
参加者同士の交流もしたいのに、船内でのグループ活動(5回分)何するか、委員会はどこに入るのか、その委員会ではどのように仕事をすすめて役割分担するか、どんなクラブを立ち上げるか、どのクラブに入りたいか、クラブではどんな活動をするか、自主活動は何をしたいか・・・決めることがまーたくさん。さらに地域によっては「関西の人は関西パーティーの打ち合わせするよー」など召集がかかったり。常にいくつもの「話し合い」が夜中まで進行していて、2時から飲み会に合流、なんてことも。
私はディスカッション委員会の副委員長になったのでほんとに寝れなかった・・・。
でもみんなの熱いパワーになんかわくわくしました。あー、この人たちと旅するんだ!って。

 再び会うまでにも・・・


一回あってしまえばメーリングリストも書きやすい。あとは1月の直前研修までに決めなければならないこと、練習しなければならないことが山積み。でもメールでなんとか連絡を取り合います。昔はメールがなくて電話したりFAXしたり、それはもう大変だったらしい・・・。便利な世の中だなあ。
でもメールって実はなかなか意思疎通ができなくて決まらないことも。そんなとき関東の人が集まったりするのを見るとちょっとうらやましい。北海道は本州に行くのに海を越えないとならないからな〜(言いすぎ?)。

第16回世界青年の船 メニュー

世界青年の船とは

○世界青年の船とは
○参加者はこんな人たち
○東南アジア青年の船との違い

参加までの道のり

○応募方法と一次選考
○二次試験(面接、筆記)
○合格〜事前研修〜再び集まるまで
○協賛品の獲得!
○直前研修

船内の生活とか

○日本丸にのって出発!
○スケジュールはこんな感じ
○毎日の生活
○日本丸の紹介
○日本丸の食事
○Holidays
○病気になった!
○Ship Love?
○英語が苦手でも・・・
○エキシビジョン、Faerwell Party
○最後の日、そして別れ

船内活動

○グループ/委員会
○クラブ活動 ポロロン・ポロロン・プップップー
○自主活動 おしゃれ同好会
○ディスカッション/セミナー
○ナショナルプレゼンテーション
○スポーツ&レクレーション

寄港地活動

○インド
○インド2
○タンザニア
○タンザニア2
○セイシェル
○セイシェル2
○シンガポール

写真館

LOMOで撮った世界青年の船の写真はこちらから。




Contents Copyright(c)2001KANA-TIME All Right Reserved 管理人@KANA
画面は600×800以上で、なるべく最大表示でご覧ください。





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO