世界青年の船 Ship For World Youth 2004

 

 日本丸にのって出発!


 Open Ship


1/21、昼からドレスアップ。Open Shipでみんな家族や友達が来ていて、船を案内していた。男性は袴やスーツ、女性は着物やドレス。私はOpen Shipに来ている人はいないのでちょっと退屈。

その後Dolphin HallでDeparture Ceremony。そして横浜港に来てくれた人にテープ投げをしてお別れ。いよいよ出港の時。


NLに花束の授与           テープがなかなか岸まで届かないー

天気はあいにくの曇り空だったけれど、いよいよ出港、日本とはしばらくお別れ、となると晴れ晴れとした気持ちと、ちょっとの不安が入り混じって複雑な気分・・・

と思ったらみんなものすごい興奮して盛り上がっている!!

あちこちで踊り、はしゃぎ、記念撮影!いやーこれから先が楽しみだー。






その後は早速委員会、クラブとミーティング続き。忙しい毎日のはじまり。

夜はプールデッキでサルサダンスパーティー。ぜんぜん踊ったことはなかったけれど、なんとかステップを覚えたらとっても楽しかった。途中からインド人がインドの曲にしてベリーダンスになってたけれど。1時間も踊っていないのにいい運動!

第16回世界青年の船 メニュー

世界青年の船とは

○世界青年の船とは
○参加者はこんな人たち
○東南アジア青年の船との違い

参加までの道のり

○応募方法と一次選考
○二次試験(面接、筆記)
○合格〜事前研修〜再び集まるまで
○協賛品の獲得!
○直前研修

船内の生活とか

○日本丸にのって出発!
○スケジュールはこんな感じ
○毎日の生活
○日本丸の紹介
○日本丸の食事
○Holidays
○病気になった!
○Ship Love?
○英語が苦手でも・・・
○エキシビジョン、Faerwell Party
○最後の日、そして別れ

船内活動

○グループ/委員会
○クラブ活動 ポロロン・ポロロン・プップップー
○自主活動 おしゃれ同好会
○ディスカッション/セミナー
○ナショナルプレゼンテーション
○スポーツ&レクレーション

寄港地活動

○インド
○インド2
○タンザニア
○タンザニア2
○セイシェル
○セイシェル2
○シンガポール

写真館

LOMOで撮った世界青年の船の写真はこちらから。




Contents Copyright(c)2001KANA-TIME All Right Reserved 管理人@KANA
画面は600×800以上で、なるべく最大表示でご覧ください。





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO