世界青年の船 Ship For World Youth 2004

 

 直前研修〜いざ出発!


 みんなと再会!


1月18日、みんなと再会!もうそれだけで嬉しい〜というかんじでしたが、さらに外国人青年たちともドキドキのご対面。ああ〜この人たちと一緒に旅するのね〜。
直前研修では国連大学に行ったり、外国人参加青年を交えてクラブ活動や委員会について話しあったり。事前研修よりはそんなに忙しくなくてほっとしました。

 
 みんなの荷物。
 一人スーツケース2個まで。 

 国連大学


 横浜港へ!日本丸とご対面!


そしてとうとう横浜港へ。日本丸と初顔合わせ。私は新潟〜小樽間のフェリーをよく使うので船は慣れているんですが、しかし綺麗な船〜。これが豪華客船って奴かぁ、と関心。船内の設備はまた別に書きますが、とにかく白くて綺麗でした。
乗船手続きと一緒に出国手続き。船の上はもう日本ではないのです。はードキドキ。キャビンメイトと一緒に荷物を部屋に移動させ、これからの長旅の準備です。

 
 にっぽん丸 

 白とオレンジが素敵。
 
 デッキからみる横浜港。女子のお風呂からも綺麗に見えました。


 船内の説明、避難訓練


船内では早速オリエンテーションが開かれ、船の説明と非難訓練が行われました。救命胴衣を着てはしゃいではいけないとわかってはいるものの・・・(笑)

 
 なんか楽しくなっちゃうんだよね〜


そして翌日にはいよいよ出港です。旅のはじまりはじまり・・・!


第16回世界青年の船 メニュー

世界青年の船とは

○世界青年の船とは
○参加者はこんな人たち
○東南アジア青年の船との違い

参加までの道のり

○応募方法と一次選考
○二次試験(面接、筆記)
○合格〜事前研修〜再び集まるまで
○協賛品の獲得!
○直前研修

船内の生活とか

○日本丸にのって出発!
○スケジュールはこんな感じ
○毎日の生活
○日本丸の紹介
○日本丸の食事
○Holidays
○病気になった!
○Ship Love?
○英語が苦手でも・・・
○エキシビジョン、Faerwell Party
○最後の日、そして別れ

船内活動

○グループ/委員会
○クラブ活動 ポロロン・ポロロン・プップップー
○自主活動 おしゃれ同好会
○ディスカッション/セミナー
○ナショナルプレゼンテーション
○スポーツ&レクレーション

寄港地活動

○インド
○インド2
○タンザニア
○タンザニア2
○セイシェル
○セイシェル2
○シンガポール

写真館

LOMOで撮った世界青年の船の写真はこちらから。




Contents Copyright(c)2001KANA-TIME All Right Reserved 管理人@KANA
画面は600×800以上で、なるべく最大表示でご覧ください。





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO