Travel in India インド農村生活と一人旅


 Delhi(デリー)3


 暑かった・・・


デリー観光した日の気温は45度。暑くて倒れそうだった…。水をがぶがぶ飲んで3リットルは飲んだけれど、一度もトイレに行かなかったからきっと全部汗になったんだろう。
でもクーラーの効いているインターネットカフェとかレストランとか行くと寒すぎてカゼをひきそうになる。この国には適温ってものはないのか、と思った。

●Bahai Temple●

ハスの華の形の建物はけっこう有名。
建物の周りに水の堀がしいてあるおかげで天然のエアコンとなり、中はとても涼しい。環境にもとてもやさしい建物だ。入り口手前に靴をあずけるところがあり、そこから先は灼熱の道路を裸足で歩かなければならない。
訪れた人は静かな建物の中で自分の宗教を祈る事ができる。私は日本にいる大切な人たちに想いを届けようと祈った。
●Qutb Minar●

日本語だとプトミナールって感じに発音される。
ここは色々な塔や建物が集まったところで1193年から建てられはじめた。インドにおけるイスラム帝国の支配を示したもので、初期のアフガン建築様式で建てられているらしい。
1803年の大地震や1829年にイギリスに占領されたときに多くは崩れてしまったがまだ塔が立っている(ちょっと傾いてるんだけどね。すごいね。)
中にはイスラム教の文様などが美しく彫られている。
イスラム教は偶像を崇拝しないため、ヒンズー教のように神様を崇めるのではなく、花や文様やコーランのアラビア文字を使って装飾を作る。これがまた綺麗なんだな。
けっこう広くてのびのびできる。観光客がたくさんいて、インド人も観光にくるらしい。入場料は$5(150Rsくらい)。(他の施設もそうだが、インド人と外国人は料金が違いインド人は30Rsくらいで入れる。これには賛否両論だが私はいいと思う。料金が高ければ、インドにあるのにインド人が見れない、観光客のための施設になってしまう。)
●お土産屋●

途中によったお土産屋の絨毯屋さんのおじさん。しきりに勧められたが全然いらない。
でも安いんだろうな、と思う。
●ラッシー●

牛乳とヨーグルトかなんかを混ぜてつくるラッシーは最高。でも氷を入れるのでおなかを壊す原因になる。
バナナラッシーかプレーンラッシーがうまい。ソルトラッシーは甘くなくてプレーンヨーグルトみたい。
メインバザールの右手奥にあるここの店がインドの中で一番安くておいしかった(笑)


インド[農村生活と一人旅 メニュー

はじめてのインド
○インドに行くことにした
○お世話になったNGO Dakshinyan
○インドに行く準備・持ち物
○成田からインドデリーに到着

インドあれこれ
○インドのお金・両替・T/C
○(参考)インドのお札画像
○インドの物価
○インドの列車には注意!
○インドの神様の絵

インド農村生活
○村に行くまで
○村はこんなところ
○村の人々・暮らし・文化
○マーケット
○祭り
○Dakshinayanのしてること
○子供たち
○食事・風呂・トイレ・部屋
○英語を教えるボランティア
○私の一日
○一人でのカルチャーショック
○インドーパキスタン情勢
○村で危険な目にあった事/村を出る

インド旅行生活
○Delhi(デリー)1
○Delhi(デリー)2
○Delhi(デリー)3
○Calcutta(カルカッタ)
○Budhgaya(ブッダガヤ)1
○Budhgaya(ブッダガヤ)2
○Varanasi(バラナシ)1
○Varanasi(バラナシ)2
○Varanasi(バラナシ)3
○Varanasi(バラナシ)4



Contents Copyright(c)2001KANA-TIME All Right Reserved 管理人@KANA
画面は600×800以上で、なるべく最大表示でご覧ください。





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO