2004年世界青年の船1




世界青年の船に参加したときに、自主活動としてWorld Beauty Club(おしゃれ同好会)を設立。おしゃれに関する事を話す場として設けたのですが実際はネイルアートが多かったです。
自分では40本のマニキュアを持参、他の参加者にも「もしいらないマニキュアがあったら持ってきて」とお願いしたところ、合計で119本になりました。これだけあると嬉しくなるけれど、色を選ぶのが大変(笑)それまではあまり人の手にはネイルアートをしなかったのだけれど、ネイルをしている間に会話が出来たりと、とても良い経験になりました。
全部はカメラで記録できなかったけれど、その一部を紹介。
*World Beauty Clubに来てくれた方、手伝ってくれたみんな、ありがとうございました。




  まずピンクを2度塗って、その後金色、そして濃い赤紫の順に。それぞれが乾いてから塗ります。一番上の色のバランスだけ気をつけて全部揃うようにします。ツメ先が何層にも塗られるのでわりとはげにくいかも。(Kサトコのツメ)
*寝る直前に塗ったから他の指は布団の跡がついたらしい…(笑)
  青のパールはムラになりにくいからよく塗りました。ストーンを置いた後にトップコートを塗るんだけれど、しっかり塗らないとすぐに取れてしまうので注意☆(あたしのツメ)
*ストーンを並べるのは時間がかかるけれど、つい熱中してしまいます。
ピンクを2度塗って乾いた後、細い筆の白色で線をサーッとひく。乾いてからラメでこれまたサーッとひく。
あたしの友達が本をみながらやってくれました。
(ミホちゃんのツメ)
  ツメが長くてきれいなツメですね。白はなかなかきれいに塗れずムラになるので3度塗り。ラメは一つずつピンセットで置いていきます。(Nサトコちゃんのツメ)

両手でもキレイ。




  ←戻る










SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO